1. 中国進出支援のA&Cアソシエイツ
  2. 中国人教育・研修サービス
  3. アンガーマネジメント,赴任者,駐在員,研修,上海,中国

アンガーマネジメント研修

A&Cアソシエイツの研修の特長
  • 中国語・日本語どちらも話せる講師陣
    中国語・日本語どちらも話せる講師陣
    講師陣は中国語・日本語どちらも話せるため、コミュニケーションの不安はありません。
  • 貴社にフィットするフルオーダーメイドの研修
    貴社にフィットするフルオーダーメイドの研修
    パッケージではなく、企業様の実情に合わせた研修をご提供します。
  • 現場で活きる具体的な施策
    「自社で起こりうる場面」を想定したケーススタディ
    事前のWEBアンケートやインタビューにより、実際に発生する事例を取り上げたケーススタディを行います。

研修概要

日々、何かと怒りを感じることが多い日本人駐在員向けの研修です。怒りを理解し、コントロールするスキルを学ぶ研修です。
以下に該当する企業様にお勧めです。

  • 駐在員達が、赴任すると怒りっぽくなっていると言われる
  • 「日本人社員が、いつもイライラしている」と中国人社員達に言われる
  • 駐在員達が、日本との連絡でストレスを感じているとよく愚痴をこぼしている

中国赴任経験のある日本アンガーマネジメント協会認定の日本人講師が行います。

本研修の特徴
  • 1.中国人に対する適切な怒り方のスキルを学ぶことができます
  • 2.不必要な怒りをコントロールするスキルを学ぶことができます
  • 3.演習とロールプレイング主体のワークショップ形式のため、参加者の習熟度が高まります
講座カリキュラム

※全2回(各回3~4時間)で実施の場合。ご要望に応じて半日や終日など最適なプランを設計させて頂きます。
※全て日本語で行います。
※可能な場合、事前アンケートにより「受講者が日々感じている怒り」などを集め、研修内容に反映させます。

※一回目
テーマ内容
オリエンテーション ・講師紹介、自己紹介、研修ルール、目的の確認
アンガーマネジメントの概要 ・「怒り」とは何か

・アンガーマネジメントの考え方と効果

・駐在員が感じる怒りの共有

アンガーマネジメントの
スキル①

※事前アンケート内容などから、受講者にとって必要と思われるスキルを選定し、演習を行います。

対象スキル候補:

・衝動のコントロール  ・解釈のコントロール  

・行動のコントロール

個人別取り組み目標の発表

・次回研修までの個人別目標を発表

・受講者同士のメッセージカード交換

※二回目
テーマ内容
オリエンテーション ・前回振り返り、個人別目標の実行状況確認
事例の共有 ・前回研修以降の「怒りに対する行動」を共有
アンガーマネジメントの
スキル②
 ※事前アンケート内容などから、受講者にとって必要と思われるスキルを選定し、演習を行います。

対象スキル候補:

・怒りを伝える  ・怒りを未然に防ぐ
個人別取り組み目標の発表

・今後の個人別目標を発表

・受講者同士のメッセージカード交換

講師総括

・アンガーマネジメントを継続するためのポイント解説

対象者

日本人駐在員

A&Cアソシエイツの研修実績

中国人管理者研修の参加のべ人数

日系企業様のご要望に応えて「中国人向け教育研修」を本格化させたのは2010年。
おかげさまで7年間、社内研修と公開講座を併せてのべ1,400人以上の方に受講頂いております。

2年以上のご支援をしているクライアント数

二年間以上連続してコンサルティング支援を継続させていただいている企業様は、22社ございます。 「成果を創出する」ことにこだわったご支援によって、厳しい経済環境の中でも継続的にご支援の機会を頂いています。
※特定の企業様にテーマを決めてご支援するコンサルティングのみを対象とした場合です。
公開講座は含めていません。

企業様の声
日系化学薬品製造
  • 赴任者初期研修の一環として取り入れた。「赴任者が持ちやすい怒り」「怒りの対処方法」を事前に初期段階で学ぶことで、例年より円滑に現地スタッフと人間関係構築ができているように思う。
日系システム会社
  • スタッフ全員で受けることで、お互いにどのようなことを不快に感じ、どう改善するのかを考えることが出来ました。お互いに言えずにいた「怒りのきっかけ」を減らし、腹が立った時でも早期に解決できるようになりました。
米系金融
  • 常に緊張感があり、罵声も珍しく無い職場です。緊急時の罵声はなかなか減りませんが、研修前よりも上手に受け流し、ストレスとして蓄積しなくなったように思います。

よくある質問

研修プログラムの内容と違う場合でも依頼は可能ですか。
弊社の研修は全てカスタマイズされたものです。事前のお打合せを通じ、会社理念や理想人材像、直面している課題などを確認させて頂いた上で、研修内容を設計しています。また、受講者の方々に事前アンケートやヒアリングを実施し、「向上したいスキル」を研修内に反映する事も可能です。
日本式の押し付けではなく現地社員にとって納得度の高い研修にしたいのですが、可能ですか。
弊社の研修ではケーススタディを多く行っています。題材となるケースは企業様で実際に発生したものを活用させていただき、受講者には自分事として捉えて頂くため、納得度の高い研修を実施させて頂いています。
対象者が10名以下しかいないのですが依頼は可能ですか。
研修内にチーム討議と発表を多く盛り込むため、効果と効率の観点から15~25名を推奨しておりますが、それ以下でも問題ありません。チーム毎ではなく個人毎の発表とする事で、より深みのある研修実施が可能です。
テキスト例を見せてもらう事は可能ですか。
公開型研修で実施したテキストをご覧頂く事は可能ですので、お気軽にお申し付けください。
本サービスのお問い合わせはこちら
  • 本サービスに関するWebからのご質問・お問い合わせはこちらから。
  • お電話の場合は、下記にお問い合わせください。
A&Cアソシエイツ株式会社
03-6238-3508
上海埃和希企业管理咨询有限公司
+86(21)6171-3770 日本語、中国語可

PAGE TOP